【 SEO対策 コンテンツSEO|WEBサイトとブログの違い 】

どうも、WEBマーケティング
コンサルタント 神野です。


あなたは、WEBサイトとブログの違いと特徴について
理解しているでしょうか?


基本、WEBサイトは、HTMLという言語を使って作ります。


その為には、それなりの知識が必要です。


その為に更新や新しいページを作るのに

手間、労力、時間、また、外注しているなら
費用コスト、時間がかかります。


しかし、更新されないサイトは
検索エンジン対策上

不利なので

こまめな更新は必須なのです。



だから、WEBサイトと

ブログの特徴を理解して

使い分けをすると
良いでしょう。



ブログは更新するのに
難しい知識は要りません。



また、記事を沢山書くことで
内部リンクが沢山つく為

検索エンジンからの評価が
高くなり

検索順位も上がり易い
傾向があります。



だから、WEBサイトより
検索エンジンと相性が良く

結果

集客がし易いのは
ブログなのですね。


※検索エンジンからの評価を
考えた場合

無料ブログより

独自ドメインが取れる
ワードプレスの様な
ブログが尚、良いのですが

こちらは、無料ブログと違い
多少の知識が必要です。



勉強することが求められます。


また、いくら検索エンジンと
相性が良いと言っても

効果が出るのには
時間がかかることを忘れずに。


また、闇雲に書いても
無駄足に終わります汗


しっかりとした

設計図、戦略が
重要なのです。


※無料ブログでも

アメブロは

独自のアクセスアップが
はかれるメリットはあります。



これらは、ストック型
資産型とも呼ばれ

何年経っても

過去に書いた記事から
ユーザーが検索して

見つけてくれて辿り着くことが
出来ますが

Facebook等のソーシャルメディアは
時間の経過と共に

せっかく書いた記事が
流れてしまう為

資産型にはなりません。



だから、メインサイトには
なりえません。



また、対象者も
Facebookユーザーなど
限定されてしまう

デメリットがあります。



まとめます。

メインサイトとしての
WEBサイトは

会社のパンフレット

会社案内、信頼度を
上げる為のもの


ブログは、検索されやすい

つまり、集客に適した
サイト

24時間営業する営業マン


そして、それを
世間に広め拡散してくれるのが

ソーシャルメディアに
なります。



そして、最終的な窓口となる

メインサイト
WEBサイト

という位置付けに
なります。



それぞれの役割を
理解した上で

その特徴を活用しましょう。


※ブログをするべき
メリットは集客以外にも

ファンになって貰い易い

ブランディングがし易い

と言う点もあります。


もし、あなたが
ビジネスをしていて

Facebookだけやっていれば
大丈夫だと過信し過ぎない様に

こ注意くださいね。